SSブログ

泳げなかったアダモ [反省会]

150 kopopo.jpg
子ポポ:ずっと反省してなかったね。
blog150 adamo.jpg
アダモ:ああ、ちょっと忙しくってな。
子ポポ:へーえ。いつも寝てるばっかりじゃないの?
アダモ:ひでえこというな。じゃ、さっさと反省しちゃおうじゃねえか。
子ポポ:ほら、やっぱりさぼりたいんじゃないの?
アダモ:バレた? まあいいやな。これから暑いんだ。
子ポポ:今日の反省は?
アダモ:反省することあったっけか?
子ポポ:とぼけないでね、おじさん!おぼれて死にかけたんじゃないの!
  川に飛び込んでから、泳げないんだ!なんて!
tobikome.jpg
kawa1.jpg
アダモ:ああ、そうだった。死にかけたって大げさな。
子ポポ:三日も気がつかなかったんだよ。そういうのを、
  「死にかけた」って言うの。
アダモ:おれは気持ちよく寝てたつもりだったんだがね。
ここはどこ?
子ポポ:いい気なもんね、私、ずーっと看病しててあげたのよ。
アダモ:そうだってな。あの爺さんに聞いて、オレ、うれしかったよ。
  心配かけてすまなかったな。
子ポポ:それそれ、そういう言葉が欲しかったのよね。
アダモ:あの二人のおかげで命拾いしたんだっけな。よくもおれたちを
  救い出してくれたよな。
シャインとジイ
子ポポ:魚釣りしてたんだって。王子が船に私たちを引き上げたんだって。
  あのまま流されていたら、私たち、今頃は・・
気が付くアダモ
アダモ:どざえもんだな。
子ポポ:何それ、ドザ、何とかって?
アダモ:ま、いいやな。助かったんだから。万事めでたし、めでたしだ。
子ポポ:なんかごまかされてるみたいだけど・・・
<子供のころは、毎年川でおぼれる子がいました。プールなんか
 ありませんでしたから、子供は川で遊んだものです。
 私もおぼれかけたことがあり、流されながらも足の痙攣を直して
 何とか反対岸まで泳ぎ切ったのです。小5のころです>

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
アダモの秘策の誕生秘話|- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。